WordPress

WordPressでコメント欄の不要な項目を削除したりカスタマイズをする方法【初級編】

2017/11/15

WordPressで投稿記事の最後に表示されるコメントフォームを含むコメント欄。
デフォルトだと見た目も機能的な部分もイマイチなんですよね。

きちんと使えるコメント欄を設置するにはいくつかのファイルをカスタムをする必要があります。
今回はコメント欄の不要な項目を削除したりカスタマイズする方法を紹介します。

コメントフォームのカスタマイズ(初級編)

デフォルトだとこのような表示になっているかと思います。
※Twenty Seventeenの場合。他のテーマでもWordPressインストール時に入っているテーマであればCSSなどは違いますが、表示される内容は大体似たようなもんです。

名前とメールアドレスを必須項目から除外したい

WordPress管理画面 > サイドバーの設定 > ディスカッションにある「コメントの投稿者の名前とメールアドレスの入力を必須にする」のチェックを外せばOKです。

ウェブサイトの入力欄を消したい

コメントフォームのurl欄は「comment-form-url」というクラスで囲まれています。
なので以下のようなcssを追加すれば非表示にすることが可能です。

cssの場合

ただ、この方法だと本来表示されているものを無理やり見えなくしているだけなので次の方法がオススメです。

function.phpに以下の記述をすることでウェブサイトの入力欄を削除することが可能です。

function.phpの場合

メールアドレスの入力欄を消したい

ウェブサイトと同じような方法で対応可能です。
ちなみにメールアドレスを入力不要にするとコメントへのハードルが下がります。
そのためコメント欄を活性化することは可能ですが、メールアドレス(要は個人情報)がない匿名投稿になると無責任な投稿も増える可能性があるのでご注意ください。

cssの場合

function.phpの場合

メールアドレスとウェブサイトを両方消したいならこのように記述します。

cssの場合

function.phpの場合

「メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です」のテキストを変更したい

function.php

このように大まかな文面は変えずに改行を入れたり<span>を足したりすることも可能です。

「メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です」のテキストを削除したい

function.php

コメントフォームの順番を変えたい

コメント、名前、メールアドレス、ウェブサイトという入力順に違和感を覚えるのは私だけでしょうか。
一般的なフォームを例にするとコメントなどのテキストエリアは一番下にあることが多いのでコメントも一番下に持っていきたい場合もあると思います。
そんな時は以下の記述をすることで順番を変えることができます。

ここまでの記述で基本的なコメントフォームのカスタマイズは対応できると思います。

本格的に口コミサイトなどを作ろうとしたら、このページにあるカスタムでは対応しきれないのでその辺はまた追ってご紹介させていただきます。

SPONSORED LINK

シェアはこちらから

関連記事