ChatWorkにTwitterやGmailなどチャットツールをまとめて管理して効率化する方法

ChatWorkにTwitterやGmailなどチャットツールをまとめて管理して効率化する方法

クライアントとのやり取りにメールはほとんど使わなくなり、代わりにチャットツールを使う機会が増えました。
それ自体は困ることではないのですが、問題はクライアントによって使うチャットツールがバラバラな事。

・ChatWork
・Slack
・Messenger
・Skype
・LINE

などなど。
スマホ環境メインで仕事をしている人であればそこまで大変ではないと思うのですが、PC環境で主に仕事をしていると複数のツールがあるおかげでいくつものブラウザを開いてメッセージを返信したり、デスクトップアプリを立ち上げたり何かと面倒なんですよね。

ブラウザは調べ物をする関係でタブはいっぱいになりがちだし、都度必要なアプリ以外は起動させておきたくない私としてはこの状況は結構ストレスなんですよね。

そんな状況を改善するための方法がいくつかあります。
環境によってオススメの方法は異なりますが、今現在バラバラにチャットツールを使っているのであれば少なくとも現状よりは快適になるかと思います。

アプリ「Franz」を使う

無料で使える一元管理アプリ「Franz」。
このブログを書いている時点では65ものツールに対応しており、普段使用するツールのほとんどを網羅しています。
LINEは非対応なのは残念ですがTrelloに対応しているのが個人的にはポイントが高いです。

Windows、OSX、Linux3つのOSに対応しており、マルチアカウントもOK。

ダウンロードはこちらから可能です。

https://meetfranz.com/

チャットワークのデスクトップ版アプリを使って他サービスと連携する

チャットワークをメインで使用、かつSlackを連携する必要性がない場合はこの方法が一番お手軽かも。
対応しているアプリは以下の通り。
・メッセンジャー
・Gmail
・Skype
・Outlook
・Twitter
・Googleハングアウト
・LinkedIn
・WhatsApp
・WeChat

対応ツールの数こそ少ないですが、メインどころは抑えています。

右上の+アイコンをクリックすると各ツールと連携させることが可能です。

ダウンロードはこちらから。

https://go.chatwork.com/ja/

 

各ツールは一長一短

チャットツールにしろ、一元化ツールにしろ、ツールによって一長一短があります。

私の場合はチャットワークでのやりとりが圧倒的に多いので基本的にはチャットワークのデスクトップ版でやりくりしてます。
やりとりをするメンバーが全員Facebookで繋がっている状況であれば使い勝手を優先してFacebookグループも使用するって感じです。

チャットツールの存在は今や必要不可欠な存在ではありますが、これで仕事が劇的にスムーズになったのかは微妙なところ。
むしろコミニケーションの質で言えば低下してると個人的には思ってます。

要領の得ない長電話のように、ダラダラと続くチャットも相手の時間を奪ってしまうことをお忘れなく。

SPONSORED LINK

CONTACT

ご意見やご感想、お仕事のご依頼など
お気軽にご連絡ください。

CONTACT FORM